LINE ゲットリッチ 各マップのシステムが知りたい

LINEゲットリッチ 各マップオリジナルシステムの比較

LINEゲットリッチ マップのオリジナルシステムを理解しよう

LINEゲットリッチには4つのマップがあり、それぞれオリジナルのシステムが存在します。オリジナルシステムの説明と攻略のコツを紹介していきます。

 

 

 

全マップ共通マス

ひもじい

 

税金徴収

お金が徴収されます。

 

ゲームセンター

お金をかけて当りがでたらお金が倍になって返ってくる

 

博覧会・フェスティバル

都市を選択して通行料を倍にすることができる。

 

フォーチュンカード

お助けカードを引くことができる。たまにはずれがある。

 

牢屋・無人島

止まると「ダブルをだすか」「通行料を支払う」をしないと動くことができない。

 

 

 

★ゲットリッチ無課金攻略!★

・サイコロのグレードを上げたい!
.
・アイテムをフル装備したい!
.
・ランキング上位にいきたい!
というあなたに無課金で何時間もプレイするよりか効率的に行えるでダイヤを増やす裏ワザを公開しています。

ゲットリッチ

→ 無課金ダイヤ増量技 ←


各マップの特徴

ひもじい

 

ワールドマップ

全マップに共通してあるマスで構成されている。

 

 

日本マップ

ワールドマップとほぼ変わらないが、税金徴収マスがルーレットとなっている。

 

 

宇宙マップ

ブラックホールというオリジナルルールがあるため、ルールを熟知していないと難しいかもしれません。

 

ブラックホールルールとは?

自分のランドマークに止まると【ブラックホールの出口】に変化します。そして好きなマスを【ブラックホールの入り口】に変えることができます。

 

テーマパークマップ

GATEシステムとパレードシステムというオリジナルルールがあります。

 

ゲートシステム

マップのなかに4つゲートがあり、ゲートに停止すると別のゲートに移動することができます。

 

パレードシステム

パレードカーの止まったマスに止まると同じライン上にいるプレイヤーが集まります。パレードカーは1ターンごとに移動します。どのように使うかは不明・・・

 

夜間営業

残り10ターンになると夜間営業となりアトラクションの利用料が2倍になります。


ホーム RSS購読 サイトマップ
初心者攻略 基本情報 マップ攻略 海外版情報 裏技集