LINE ゲットリッチ 攻略サイト「ネオヒルズ族化計画」

LINEゲットリッチ ライン攻略

LINEゲットリッチ 各ラインの特徴を知ろう!

LINEゲットリッチの攻略サイトです。このページでは不動産マスをカラー別に攻略していきたいと思います。

 

ラインとは

LINEゲットリッチのボードゲームのマスは四角に並べられています。その1辺のことをLINEゲットリッチではラインと呼びます。

 

LINEゲットリッチ ライン攻略

 

ライン上のすべての不動産を購入するとライン独占となり勝利が確定します。四角形のボードのなかにラインは4つあり、それぞれ特徴が異なります。

 

各ラインの特徴を知ることで、ライン独占で勝利する確率が上がっていきます。

 

 

★ゲットリッチ無課金攻略!★

・サイコロのグレードを上げたい!
.
・アイテムをフル装備したい!
.
・ランキング上位にいきたい!
というあなたに無課金で何時間もプレイするよりか効率的に行えるでダイヤを増やす裏ワザを公開しています。

ゲットリッチ

→ 無課金ダイヤ増量技 ←


各ラインの特徴

ラインの比較には不動産数、カラー数、観光地数、RM相場(ランドマーク相場)4つの要素を攻略していきます。

 

カラーとはマス目の色のことで、すべてのカラーの不動産を所有するとカラー独占となり通行料が2倍になるため、とても重要な要素です。

 

ラインの不動産価格の相場には特徴があり、スタートラインから遠ざかるにつれて価格が上昇していくことを覚えておきましょう。

 

左下ライン

LINEゲットリッチ ライン攻略

不動産数 6つ
カラー数 3つ
観光地 1つ
RM相場 30万

 

左下のラインは不動産価格が安いため、買収される可能性が高い地域です。そのため序盤からラインを独占することは難しいです。

 

左上ライン

LINEゲットリッチ ライン攻略

 

不動産数 6つ
カラー数 4つ
観光地 2つ
RM相場 100万

 

左上ラインの特徴は観光地が2つあることです。観光地は買収が行えないため、1つでも買収されてしまうとライン独占は難しくなります。

 

しかし水色、青カラーのマスは2つしかないため、カラー独占であれば1周目からでも可能です。

 

右上ライン

LINEゲットリッチ ライン攻略

 

不動産数 6つ
カラー数 3つ
観光地 1つ
RM相場 150万

 

不動産相場が高いため、ゲーム勝利攻略の鍵を握っているラインといえるでしょう。高相場のためライン独占は序盤にしか行えません。

 

紫マスのカラー独占は相手にとってはかなりのプレッシャーとなります。

 

右下ライン

LINEゲットリッチ ライン攻略

 

不動産数 5つ
カラー数 3つ
観光地 1つ
RM相場 180万

 

わたしはこのラインをLINEゲットリッチ魔の地帯、と勝手に呼んでいます。

 

ニューヨークと東京の不動産相場はボードのなかで一番高いです。カラー独占することで一発ドボン(破産)を狙うことができます。

 

ライン独占のコツ

ライン独占は観光地が攻略の鍵を握っているといえるでしょう。なぜなら観光地は所有すると買収されることがないため、ライン独占のけん制になります。

 

観光地はチャンスカードの攻撃、通行料が足りないときの売却、所有者が破産することで空きになります。

 

相手の観光地ひとつでライン独占となる場合は、チャンスカードの「都市交換」でライン独占することができ、相手も防ぎようがありません。

 

※ランドマークは都市交換できませんが、観光地は可能です!


ホーム RSS購読 サイトマップ
初心者攻略 基本情報 マップ攻略 海外版情報 裏技集